グリーンティー *peace of mind*

2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

温かな気持ち



お久しぶりです・・・って、毎回そう言っています(^^;

その間に季節が大きく変わってしまったように寒くなりました。。。



今朝悲しいお知らせを近所のお友達から頂きました。

そのお話を・・・

先週の5日にちょこ君のお散歩をしている時

遠くに道路の真ん中に座っているネコちゃんが見えました

車がネコちゃんを避けてゆっくりと通っていきます。

数台の車が、通り過ぎて行くのですが、一向に動こうとしません。

ちょこ君を抱っこしてネコちゃんに"こんにちは、どうしたの?"と見ると・・・

激ヤセにびっくり・・・

げっ!どうしよう・・・

このままにしておけないと思った私の行動

ちょっと太ったミニチュアプードルサイズのトイプー8キロのちょこ君抱っこして・・・

友人の家へ猛ダッシュ

ネコちゃんとワンコちゃんを飼っている友人に頼ったのです。

我が家は、私以外猫アレルギー(;'∀')なので・・・

友人が保護してくれました

翌日病院へ連れて行ってくれました。

そのネコちゃんは、推定年齢が15歳だということでした


私にできることと言ったら、食糧とタオルを用意することぐらい・・・

全然泣かなかったネコちゃん

少しづつ元気を取り戻しニャゴニャーゴと要求をするようになったのよと聞いていました

少しほっとしていましたが・・・

今朝メールが来ました
息を引き取りました。先週の火曜日に〇〇さんが、見つけてくれて・・・
 人間を求めるような思いを感じて・・・
人間の温もりを感じて最後を迎えてくれればと関わりました。たった一週間でしたがとても濃く大きな存在を残しました。人間4人とに看取られて最後うなるような鳴き声を数回振り絞り存在を示して去ってしまいました。あの日、〇〇さんが、どうしよう~と思わなければ、先ではただの野良猫が死んで通り過ぎてしまうでしょう。それが一週間でこんなにも愛おしく悲しい存在に・・・と・・・


私が頼ったばかりにご負担をおかけしてしまったことを申し訳なく思っていました

でも、このようなメールを頂いて悲しさと友人の優しさと触れて泣いてしまいました

一週間前に友人が付けた名前は、ラッキーちゃん・・・虹の橋へ 

今もあの時私のとった行動は・・・と思いながらですが、温かな気持ちです










1470.jpg 

優しさって温かいね・・・あはは、ちょこは、ストーブ・・・byお母さん
 

スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)